自分を好きになりたい

大嫌いな自分を好きになる2つのポイント【世界を変えるのは怖い】

今回は、自分を好きになりたいけどなれない…という方に向けて「自分を好きになる2つのポイント」についてお伝えします。

あなたはきっと、幸せになりたいですよね。

それなら、自分を愛することを避けて通ることはできません。なぜなら、この世界を認知しているのは自分だから。

その自分に味方してあげないことには、良いことを引き寄せることが難しくなります。

「そんなことはわかってる!だけどできないから苦しいんじゃん!」

と思うかもしれません。私もそうだったので、その気持ちは本当によくわかります。

自分を好きになれないというしんどさを経験した私ですが、今では心から自分を好きになれているどころかナルシストになりました。

そんな実体験を通して、「自分が大嫌い」から「自分を大好きになる」にシフトする重要な2つのポイントをお伝えします。

結論から言うと、自分を好きになることに抵抗があって当然です。自分を好きになることは、さっきまでと違うことをすること。

そんなものは、普通に怖いです。

では、どうしたら良いのか。それは、

  1. 自分を好きになることが怖くて当たり前と安心する
  2. 少しずつ自分様にアプローチする

この2つです。

 

①自分を好きになることが怖くて当たり前と安心する

繰り返しになりますが、自分を好きになる=今までと違うことをする、ですから怖いと思ったり抵抗が生まれるのは当然のことです。

例えば、今日までずっと事務職をしてきたのに、明日から苦手な営業に飛ばされていきなり初日から仕事とってこい!とか言われたら困りますし気持ちが重くなりますよね。

今まで自分に対して否定的だったならば、その逆をしようとすることは、強いストレスになります。

よって、「自分を好きになる、なんて急にできなくて当たり前なんだ〜」とある意味開き直って安心してください

好きになれてない今の自分ごとOK!という感覚が大切です。

まずはこうして今「自分が嫌いな自分」ごと肯定し認めてあげるところから始めると、次に進むことができます。

②少しずつ自分様にアプローチする

いきなり自分を好きになることは難しいですが、少しずつならできます。これは習慣化やダイエットと同じようなもの。

英語をマスターしようと初日からテキスト10ページ勉強してたら数日で挫折しちゃいますよね。ダイエットも、いきなり大きく体重を落とそうとするからリバウンドしてしまいます。

しかし、続けることに重点を起き、1ページから始めるとか軽い運動から始める…ということをしていれば、時間はかかっても確実に結果を出しやすくなります。

自分を好きになることもそれと同じようなものです。

例えば、あなたに対してずっと悪口を言ってきた子が急に「大好きだよ〜」って言ってきても「!?」ってなりますし、なんなら腹立つかもしれません。

今日自分のためにできることを、少しだけでいいから毎日することが重要になります。

毎日、少しずつ、着実に

・自分に対して肯定的な言葉をかけてあげる

・何かできたら大袈裟でも褒めてあげる

・失敗したら励ましの言葉をかけてあげる

・体がだるい時は労ってあげる

・たまには自分にプレゼントを買ってあげる

こういった、「今日自分のためにできること」を積み上げていくことが大切です。

こうして毎日を過ごしていくと、大嫌いだったはずの自分が、嫌いになり、まぁまぁになり、好きかも?…大好き!とどんどん変わっていきます。

まとめ

自分を好きになりたいけどなれない時

  1. 自分を好きになることが怖くて当たり前と安心する
  2. 少しずつ自分様にアプローチする

この2つのポイントを意識してみてください。

今まで感じていた恐怖や違和感が緩和され、自分に対して肯定的な見方ができるようになっていきます。

関連記事

自己卑下が癖になってる自分との向き合い方【自己イメージを高めるチャンス】今回は、「つい自己卑下をしてしまうのをなんとかしたい…」と思っている方に向けて、自己卑下をする自分との向き合い方についてお話しします。 ...

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。