自分を好きになりたい

なぜ物を減らすと自己肯定感が上がるのか【4つの効果も紹介】

今回お伝えするのは「自己肯定感を高めるための行動として、物を減らすことがオススメ」という話。

自分を好きになることと、物を手放すこと…それは直接関係のない事に感じますよね。

ですが、私の実体験を振り返ると、物を減らしたことが「自分を好きになる」を後押ししてくれたと実感しています。

そこで今回は

●なぜ自己肯定感を高めることができるのか

●どんな効果(メリット)があるのか

この2点をお伝えします。

 

なぜ自己肯定感を高めることができるのか

なぜ、物を減らすことが自己肯定感を高めることに繋がるかというと、一番は、自分と向き合うことができるからです。

「物を減らす」過程で、

・そもそも不要な物(いわゆるゴミ)

・使ってないけど使うかもしれないもの

・そこそこ気に入っているもの

・生活必需品ではないけれど、大好きなもの

・生活必需品(家電など)

こういった物を仕分けます。

昔好きだったけど今は違う…など、変化が起こる物もあります。そういったものを仕分け、不要なものを処分・リサイクルして手放すことで、自分が今何が好きなのか…何が必要なのか、徐々に分かるようになります。

この作業が、自分と向き合う機会です。自分と向き合う時間を増やすことで、自分自身に関心をもったり、考えることができます。それが「自分に構うことができている」状態です。

物を手放す4つの効果(メリット)

では、他にどんな効果(メリット)があるのでしょうか。

視覚的ストレスが減る

物が減ると、視覚的なストレスを軽減できます。

普段、多くの物を目にしますが、実は無意識に多くの情報を得ており、気づかない内にストレスになっているのです。

1日の中で、人は膨大な回数の「選択」をしています。物が増えることで、その選択肢が増え、決断に時間がかかり、知らぬ間に疲弊しているのです。

メンタリストDaiGoさんの著書「自分を操る超集中力」には、集中力を作り出す方法として、

日々の生活の中で、選ぶ場面が少なければ少ないほど集中力は上がります。ウィルパワー(※)に関する法則を知っていれば、生活は自然とシンプルなものに変わっていきます。

要するに、持ち物と選択する機会を減らせば、集中力は自動的に上がるということです。

(※ウィルパワーとは:集中力の源であり、前頭葉にある。思想や感情をコントロールする力

と主張しています。日頃の何気ない選択が、集中力やモチベーションを左右していると言えますね。

例えば

クローゼットの中に服は何着ありますか?

「今日は何を着ようか」と、物が多いほど選択肢が増えて疲れてしまいます。

逆に、服の数が少ないと、選択肢が限られてきます。よって迷う時間も最小限に抑える事ができます。

ただし、ファッションやお洒落を仕事・趣味としている人は楽しんでいるため例外です。ストレスを感じるか否かがポイントになります。

このように、物を減らすことが視覚的ストレスの軽減に繋がり、無意識に疲れてしまうことを抑えていくことができます。

最高の環境で過ごせる

自分にとって最適な環境を作ることができます。

自分にとって必要かどうか判断し、物を手放すと、「必要なもの」や「好きなもの」が残ります。

「好きなもの」が埋没している環境よりも、生活必需品と自分の「好きなもの」だけの環境の方が、気分を高め、モチベーションを上げられるのです。

また、そのような良い環境に身を置く事が、「自分はこういう素敵な場所に適している」とみなしている事になり、それが「自分を大切にしている」ことに繋がります。

掃除がしやすく、家事が楽になる

物を手放すと、収納グッズも不要になります。すると、床に置く物が減り、拭き掃除が簡単になります。

例えば

物が多いと、一々それを退けながら掃除をしなければなりませんが、それ自体がなければ物を退ける手間が省けます。些細ですが、この積み重ねが掃除に対するストレスになるのです。

また、棚に置いている物の場合は、埃が溜まります。それに対して埃を取る作業をしなければなりません。一方、棚に置く物が減れば減るほどその作業の負担も軽減されます。

頭の中がスッキリする

物を手放す作業を行う時、仕分け作業は必須です。

まずここで、自分にとって何が必要か、何が好きなのか…と自分に関することを、物を通じて考え、知る事ができます。もし漠然とモヤモヤしていたり、自分についてわからなくなった時に、物の仕分け作業は頭の中を整理する事に効果的です。

また、物が減ることに比例して視覚的情報が減るため、「そういえばアレは…」と目につくたびに考えてしまう…ということを防げます。

まとめ

「物を減らすこと」で自己肯定感を高められる理由は、自分に向き合うことができるから。そして、その4つの効果(メリット)は、

●視覚的ストレスの軽減

●最高の環境で過ごせる

●掃除がしやすく家事が楽になる

●頭の中をスッキリできる

でした。

ただ、このやり方は全ての方に通用する方法ではありません。物が多い環境を好み、居心地が良いと感じる方も多くいます。

そういった方が無理やり実践すると、ストレスとなり逆効果となります。ですからまずは試してみて、自分はどちらなのか判断してみてください。

今できる範囲で、物を手放し、その中で自分と向き合うことができれば、今までとは違う何かしらの変化を期待できます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

オススメ

メディア買取ネット
本やゲームが多いんだ!という方は特にこちらの利用がオススメ。

DVD・CD、ゲーム、本(漫画・一般書籍)とメディア作品に特化した買取サイトです。

送料無料・自宅でできる・発送用ダンボールを無料でもらえる

という特徴があります。

発送用の箱がなくても、向こうから無料で送られる箱を使って買取ができるため、非常に手軽です。

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。