周りを気にしすぎてしんどい

周りの人が冷たいと感じる時この2つが欠けてるかも

何となく、周りの人が自分に対して冷たい気がする…もしかして嫌われているのだろうか?と思う瞬間。

例えば、学校で声をかけても素っ気ない対応をされたり、職場で自分にだけ態度が違うなど…。

こういった状況が続くと、ストレスになりますし、自信をなくしますし、何よりつらいですよね。

私も経験があるので、その苦しみは想像ができます…。

くもちゃん
くもちゃん
どんどん自分を嫌いになってしまう…

今回は、周りの人が冷たいと感じる時にどう乗り越えたら良いか、改善方法をお伝えします。

結論から言うと、自分で自分を大切にし、心を満たせば解決します。周りに合わせていい子ちゃんを演じたり、頑張る必要はありません。

「周囲の人がいての人間関係なのに、なぜ自分を満たす…?」と疑問に思った方は、こちらに明確な理由を書いているので、ぜひ併せてお読みください。

なぜ「自分を満たす」と周囲の人が変わるのか人間関係を良くしたいとか、周囲の人が冷たくてつらい…という時、「自分で自分を満たしてあげる」と状況が良くなります。 …と言っても、...

この記事の内容を読み、実践すれば、今のつらい状況から、

・冷たいと思っていた人の態度に変化が起こる

・冷たくしてくる人が寄ってこなくなる

・逆に優しく大切に扱われるようになる

・自分にも自信が持てるようになる

このように変化していきます。

これからお伝えすることは、私が実際に行動し、変化を体験した経験を元に書いています。

もちろん、以下の内容を読み、行動した翌日からすぐそうなるわけではありません。ですが、実践することで外部の影響から身を守ることができ、安心感を得ることができます。

その中で、次第に周囲や環境が変わっていくのです。

あなたは本来、冷たく扱われて良いはずがありません。その原因をきっちり断ちましょう。

 

自分を大切にし満たすためにはどうしたら良いのか

優しくて真面目な性格であるほど周囲を気にしてしまう…この場合、自分で自分を満たすことを難しく感じるかもしれません。

「自分を満たす」と聞いて、悪いニュアンスの自己中心的な性格をイメージするのではないでしょうか。

しかし、自己中心的に見えることを行うことで、結果的に周りにも良い影響を与えます

自分で自分を満たす方法がいまいちピンとこない方はぜひ以下の2つを実践してみてください。

①自分が楽しいと思う瞬間を増やす

日々の出来事に対して受け身になるのではなく、自分で楽しい!嬉しい!いいなぁ!幸せだなぁ…と感じる瞬間をなるべく増やすように動くことが大切です。

そういったプラスの感情をなるべく増やすことで、自身の心が安定すると同時に、周りにも良い影響を与えることができます。

では、そういった瞬間を進んで増やしていくにはどうしたら良いかというと、まずは自分の好きなことやものを明確にすることからはじめます。

1.好きな音楽

2.好きな食べ物

3.好きな本

4.好きな作品

5.好きな場所

6.好きな人

7.好きなゲーム

8.好きな服

9.好きな匂い、香り

10.好きな瞬間

など…こういったことを明確にし、日常に取り入れる工夫をします。

全ての項目が当てはまらなかったり、好きかどうかわからなくても大丈夫です。今まで我慢ばかりしていた場合、自分の「好き」に対して鈍感になっても無理はありません。

「これだ!」と思うものだけ決めて、それに触れる機会を増やしていきましょう。

②嫌な出来事があればすぐ応急処置をする

嫌な出来事が起こった時には、自分を癒すことに徹します。その瞬間はひどく辛く、痛みを感じるかもしれません。

ですが、そんな時こそ自分が味方になり、嫌な出来事を長引かせないようにする必要があります。

自分が何かを達成した時に「自分にご褒美をあげる」ことがあると思いますが、良い出来事に対してご褒美をあげるよりも、むしろネガティブな出来事に対してご褒美をあげたほうが良いです。

そうすれば、なるべく多くの時間を幸せな気持ちで保つことができます。

ただ、注意点であげたように、ネガティブな感情に蓋をする必要はありません。ネガティブな感情を認めた上で、それを自分で癒します。

例えば

●通勤、通学の電車が遅れて遅刻してしまった…

→朝から怒られてつらいから、特別にいつもは飲まないようなドリンクを買って飲む→美味しくてちょっとほっこり

●友達や恋人と喧嘩をしてしまった…

→気になって苦しいから、好きな音楽を聴く→心が落ち着く…

など、自分に何かを与えることが難しい状況であれば、優しい言葉をかけるなど、できる範囲で意識してみてください。

まとめ

人間関係がうまくいかない、周囲の人が冷たいと感じたら、まずは人に合わせようとするのではなく、自分を大切にし、自分で心を満たしてください

自分に対するぞんざいな扱いが反映されていることや、自分が同質のエネルギー(自分をないがしろにして良い)を引き寄せていることが原因だからです。

また、それはあなたが悪いという話ではなく、その扱い方さえ変えればコントロールが可能ということになります。

とはいえ、自分を大切にするということが難しいと感じるかもしれません。そんな時はまず、

①自分が楽しいと思う瞬間を増やす

→日常に好きを取り入れるよう工夫する

②嫌な出来事には応急措置をする

→大切な人を扱うように接する

この2点に気をつけてみてください。

自分への態度が変わると、周囲の態度も変わっているはずです。

関連記事

なぜ「自分を満たす」と周囲の人が変わるのか人間関係を良くしたいとか、周囲の人が冷たくてつらい…という時、「自分で自分を満たしてあげる」と状況が良くなります。 …と言っても、...

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。