潜在意識・引き寄せ系

やりたいことを仕事にしたいけど難しい時の4つのヒント【大好きなことで生きる】

今回は、「やりたいこと(夢や目標)があるけれど、経済的な理由などでなかなかそれを仕事として実現できない…でも叶えたい!」という状況で、やりたいこと(夢や目標)をして生きていく未来に向かっていくための考え方と今やるべきことについてシェアします。

まずは、やりたいことを見つけることができたことを祝福します!

黒服のおじさん達
黒服のおじさん達
congratulations!
くもちゃん
くもちゃん
君たち誰!?

今、そういったやりたいことや夢を持っていること自体が素晴らしく、尊いことです。私は長い間、そういったものに出会えなかったため、いかにそのことが難しいかがわかります。

しかし、そこからが問題ですよね。やりたいことは見つかったものの、いきなりそれで食べていく…ということはなかなかできないのが現状でしょう。

・ハンドメイド作家になりたいけど、今の仕事を辞めたら食べていけない

・絵師になりたいけれど、自信がない…

・カフェを経営したいけど、そんな資金はない…

など、希望に反する現実があるかと思います。

すると、せっかくやりたいことが見つかっても、「やっぱり現実はそうはいかないか」と折れてしまいますよね。

ですが、あなたがせっかく見つけた希望をそんな理由で途絶えさせてしまうのは、あまりに勿体無いのです。

なぜなら、それを叶えることで、助かったり幸せになる人がいる、その未来を閉じてしまうかもしれないからです。

それを回避するためにも、これから4つのヒントを提供させてください。以下の内容を読むことで

・自分のやりたいことで生きていけると思えるようになる

・実現のための行動に出られるようになる

・その結果、自分の日々がもっと楽しくなる

こういった効果を得られるはずです。

これからお伝えすることは、実際に私が「在宅で働きたい」という夢を叶えた実績と、今現在持っている夢を叶えるためにして出た結果を根拠に書いています。

「無理かなあ」と思う前にぜひ!読んでください…!あなたのやりたいことは誰かの希望になるから…!

 

やりたいことがあるけど難しいと思う時の考え方4つ

「私はこれで生きていきたい」という目標が見つかったものの、現状それで食べていくのは難しい…そんな状況から、実現へ近づくために考えていただきたいことと、実践していただきたいことを主に4つご紹介します。

今は無理でも近い将来できるものだと確定する

まずは、「近い将来、自分は叶えることができる」と確定してしまいます。自分で未来を決めてしまうのです。

確かに明日…今月…来月…と、すぐにそれを仕事としてやっていくのは難しいでしょう。ですが、近い将来それが進展・実現する…と考えたら十分あり得ますよね。

たとえ今、経済的に厳しくても、技術が追いついていなかろうと全く関係はありません

「近い将来、自分は叶えることができる」と決めて何が起こるかというと、それを実現するための情報をキャッチしやすくなります。

人は、自分が興味のあることや強く意識したものを認識しやくなります。よって、今まで全く目にしなかったものが見えるようになるのです。

自分から探す時よりもむしろ、ふとした時に向こうから情報が飛び込んでくることもあり得るのです。

例えば

私は1年以上前に「しんどい通勤をやめて在宅で仕事ができるようになりたい、ていうかなる。私の人生だからそう決めた」と強く思っていました。

当時は、とりあえず在宅の仕事が見つかるまでバイトでしのぐか…と考えていたのですが、たまたまインスタグラムで見つけた広告がきっかけで、外でバイトをすることなく今の仕事をすることができています。

しかも、相性が良かったため、お給料も事務職時代の倍になりました。(歩合給のため、月によって差がありますが

また、自分がそう決めることで、自分の無意識がそちらの方向へ向きますから、行動も「叶えるための」前提になるという、変化が起こります。

とはいえ、できないと思いながらできると決めつけるのは難しいですよね。

その問題を解決するのが、次の考え方です。

実現する方法が無限にあると知る(ルートを限定しない)

今、やりたい・叶えたいと思っていることを実現するための過程や方法は無限にあります。

ですから、「こういうルートじゃないとできない」などと方法の可能性を決めつけないことが大切です。

なぜなら、実現するための過程や方法を「こういうルートじゃないとできない」と決めてしまうことで、他の可能性に気づけなくなり、できるものも難しくなってしまうからです。

逆に、自分が今知っているルート以外にも実現する方法があるとわかれば、あらゆるチャンスに気づき、思わぬ形で叶えることが可能になります。

例えば

本を出版したいと思った場合、自分から出版社にアピールする…という手段が最も浮かびやすいですよね。これが自分の知識の範囲で思いつくルートだとします。

ですが、いくつもの出版社に持って行ってダメだった場合「やっぱ無理なんだ」と思う必要はありません。なぜならそのほかにもSNSでスカウトされたり、偶然出会った人に才能を見出され出版できる…ということもあり得ます。

そんなの奇跡じゃん!と思うかもしれませんが、実際にこのような形で出版している人もいます。『事実は小説より奇なり』という言葉があるように、フィクションよりも不思議な出来事が現実で起こり得るのです。

というよりも、この世界は言うまでもなく奇跡の連続で存在しています。ですからそれを、ほんの数十年で得た知識を元にした、自分の想像し得るレベル(=限定的)で決めてしまうのは非常にもったいないことなのです。

もちろん、私が挙げた例以外にも無限にルートがあります。

夢を実現した時の行動をする(予祝する)

今、やりたいと思っていることを実現した時

・どのような行動をしているか

・どのような気分か

・どのような環境で過ごしているか

など、その時の自分になったつもりで行動すると、現実が追いついてきます。この行動のことを「予祝」と言います。平たく言えばごっこ遊びのようなものです。

最初に、「『近い将来、自分は叶えることができる』と確定する」ことが大切だと述べましたが、それを行動に表したものが「予祝」です。

行動にした方がより臨場感が高まるため、その確定がより自分の中で現実味を増し、効果的だと言えます。

叶ったことがもう決まったからこそ、すでに今からその現実に見合うように動きます。もうそれが叶うと決まっているから、嫌なことが起こったとしても「まぁ、私は好きなことで生きられるしな」と深く落ち込む必要もなくなるのです。

ここで、在宅ワーカーになりたいという夢を実現する前に私が意識していた「予祝」を紹介しますね。

私の体験談

まだ、その仕事を辞める旨さえ伝えていなかった私がやっていたことが、

・ロッカーや机を、明日にでも引き継ぎをできるくらいのレベルに片付ける

・休み時間に、引き継ぎ用のマニュアルを作っておく

・休日のお昼に、家で「こんな生活送りたかったんだ〜」と言う

こういったことをしていました。当時は人手不足で、とても辞めれる状況ではなかったのですが、私が辞めるタイミングでちょうど休職中の方が現れたのです…。

これを最初の例で当てはめるのであれば、

例えば

・ハンドメイド作家になったから、色々なグッズを作る

・絵師になったから、色紙に描く練習をする

・カフェを開いたから、新メニューの案を考える

など…

明日にでも実現できて良いように、今できることをしましょう。すでに実現している時の自分になるのです。そうすれば、現実が追いついてきます

仕事にしたいならお金より情熱重視

やりたいことが見つかり、それを仕事にしたいと思うなら、まずはその情熱や愛を大切にしてください。

くもちゃん
くもちゃん
綺麗事だーー!

いえいえ、もちろんお金は必要ですよ笑

ですが、やりたいことや大好きなことを仕事として、お金をいただくようになるまでには時間を要する場合が多くあります。

それは、技術や知識、経験がまだ収入を頂くレベルに至らない…つまり、相手にとって価値のあるものに達していないという問題があるからです。

お金を得るということは、自分が提供できるもの(作品や時間など)の対価としてお金を頂くということで、さらに言えば、その金額を上回る価値を提供するのがベストです。

このように、好きなことで生きていくようになるまでに時間を要するため、挫折してしまう…ということが多くあります。

ですが、継続なしにその夢を実現することは難しくなります。だからこそ、情熱や愛は必須であり大切なのです。

お金は言うまでもなく大切ですが、いつの間にか重要なことがすり替わり、お金のことばかり追うようになれば、確実にストレスになります。

どうして自分がそれをしたかったのか…なぜそれをしようと思ったのか…その熱意や情熱を持って続ければ、そのうちお金は後で付いてくるものです。

つまり、

・お金を得ることにフォーカス

→なかなか収入得られずストレス

・好きなことをできる幸せや楽しさにフォーカス

→なかなか収入得られなくても満たされる

こういうことですが、後者の方が継続しやすいのは一目瞭然ですよね。あなたがお客さんだったら、どちらの商品を買いたいですか?

自分のやりたいことでお金を得るためには、自分が相手にとって価値があると思うものを作らなければいけません。そのためにはまず、お金を追うことよりも情熱や愛を大切にした方がうまくいきます。

まとめ

あなたがやりたいと思ったことは、誰かの希望になることです。そしてそれは、自分も誰かも幸せにできる尊いことなのです。見つけられたことが本当に素晴らしい。

ですから決して、それを今の現状を理由に「ダメだ」と決めつけてその可能性を閉じないでください。

確かに今は遠い道のように思うかもしれませんが、

・近い将来できるものだと決めてしまう

・実現する方法は無限にあるから大丈夫だと知る

・明日にでも叶っていいように今できる行動をする

・初心を大切にする、お金は後から付いてくると知る

この4点を抑えていただければ、今日よりも明日、明日よりも明後日と確実に望みの未来に近づくはずです。

好きなとや、やりたいことで生きるということは、楽しそうに見える反面とても勇気を要することです。何とも表現し難い恐怖に襲われることもあるかもしれませんが、それこそ進んでいる証拠であると言えます。

実は今この記事を書いている私も、次の夢を叶える道中にいます。一緒に自分も、誰かのことも幸せにしていきましょうね!

ゆたか
ゆたか
Twitterでは引き寄せの法則をベースとした、人生の質をUPするための考え方を発信中!フォローすると、望みの世界を生きるための考え方が身につきます!
@itmytkをフォローする!