周りを気にしすぎてしんどい

今つらいあなたが将来手に入れる2つの力【あなたが必要です】

今回は、「今つらい思いをしている方に向けて、将来得られるもの」を2つ書いてみました。

気休めと捉えられるかもしれません。ですが、その「つらい」思いや出来事を経験していることが、あとで大きな力になるということでも頭の片隅にでも置いてもらえたらいいです。

結論から言うと、

①人の痛みがわかるようになる

②知識が増える

この2つ。

できれば良いことばかりが起こってほしいけれど、どうしても身を裂かれるような苦しみを体験することがあります。

その時はもう、それが全てで、ずっと続くのではないか…とどこかの世界に閉じ込められたような気持ち。ですが、それは永遠に続くものではありません。終わります。

その渦中にいる時は、とてもその実感を得られないのですけれどもね。

しかし、その痛みを乗り越えたとき、あなたがもともと持っていた能力とは別の力を手に入れています。

 

①人の痛みがわかるようになる

これが1番の力です。自分が心底つらい経験すると、同様に苦しむ人の気持ちが痛いほどわかるはず。

ですから、あなたはその人に対して、より親身な言葉をかけることができます。状況的に言葉をかけることが難しくとも、その人の気持ちに寄り添うことができます。

道徳的に、「人の痛みがわかる」とはまた別なのです。どうしても、同じ経験をしなければわからないことがあります。

例えば

ある病気になった時、その病気になったことがない人とその病気になったことがある人…どちらの言葉が響きますか?

もちろん、前者の声が全く力にならないというわけではないのですが、やはり経験者の声の方がより共感を得ることができますよね。

苦しい経験をしている今はとてもつらいでしょう。ですが、その先には人の痛みがわかるという最強の力を手に入れることができるのです。

なぜそれが最強の力なのかと言うと、人は必要とされることに幸せを感じるから。

人は皆、生きているだけで価値があるのですが、やはり「必要とされたい」という欲求はあるものです。

その「必要とされる」ための力の1つを手に入れることができます。

②知識が増える

つらい経験をしている時だからこそ、得られる知識があります。

苦しい時って、その現状をなんとかしたいという思いで、調べものをしませんか?

インターネットで「つらい どうしたらいい」とか、「つらい 何とかしたい」などと検索したことがあるのではないでしょうか。

また、自己啓発書や心理学の本を探し、読むこともあるかもしれません。

とにかく、自分のつらい現状を解決すべく、色々探す行動に出ていますよね。そこで、今までになかった知識を得ることができます。

私はこのサイトにおいて「潜在意識の活用」で学んだことをベースに発信していますが、それもつらい時に出会ったものです。

逆に順風満帆に人生を歩んでいたら出会っていなかったと思いますし、見向きもしていなかったでしょう。

ですが、「潜在意識の活用」に出会ったからこそ良いことが起こり始め、その仕組みを知ることができたので良かったと思います。それは、つらい経験があったおかげとも今では言えるんですね。

こうして、今の状況を何とかするために起こした行動の中で得る知識は、今後の人生でも大いに役立つことが多いです。なぜならその知識は大体「生き方」や「考え方」だからです。

「こうしたらよくなる!」という本が多く出版されており、その著者も過去には苦しい思いをした方が圧倒的に多いです。それをどうやって乗り越えたか…早い段階で知ることができます。

まとめ

つらい経験を乗り越えたあとには、

①人の痛みがわかる

②知識が増える

以上2点の力を得ることができます。

ただ、わざわざ自分からつらい経験をしよう!と険しい道を進む必要はありません。それは、しかるべきタイミングで起こるからです。

「今」が苦しい…しんどい…つらい…なんとかしたい…

その思いは、必ず終わりがあり、日々良くなっていきます。

今はただ、自分の好きなこと、嬉しい、楽しいと思える瞬間をなるべく増やし、自分を癒してください。

それさえ難しい状況でしたら、ただぼーっとしているだけでも十分です!

人生にはそう言う時間も必要です。空を眺めながらぼーっとしましょう。

そうしてあなたがつらい現状を乗り越えた時、前よりもっと素敵なあなたになっています。

関連記事

なぜつらいことが起きるのか、2つの理由【ゆたか的解釈です】今回は、「なぜつらいことは起こるのか」をお伝えします。 結論から言うと、正確な答えはありません。思いきりタイトル詐欺と思われたかも...

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。