真面目・優しすぎる方へ

根拠なき自信を持ち楽な思考を手に入れる【アファメーションを活用】

優しすぎる、または真面目すぎる性格によって、生きづらさを感じているあなたが、少しでも心をほぐすためにはアファメーションが有効です。

今回は「アファメーション(肯定的な言葉や望むことを口に出すだけ)によって根拠なき自信を持ち、望む思考を手に入れる」ということについて解説します。

このワークを行うことで、今までのネガティブな思い込み(他人を優先しなきゃ、迷惑をかけてはいけないなど)を望む思考にシフトすることができると同時に、自分の願望を叶えやすくなるというおまけまで付いてきます。

例えば、今までは「迷惑をかけないように、こう振舞わなければ…」と無意識に思う場面が何度もあったかもしれませんが、そういったときでもそういった焦りの感情に苛まれることなく「私が思ったようにすれば、うまくいく、大丈夫だ」と自然と思えるようになり、他人の目に怯える恐怖や緊張から解放され、「大丈夫である」という安心感を持って過ごすことが増えるようになります

いっけん、肯定的な言葉を言うだけで変わるはずがない…と思うかもしれません。私も当初は疑っていました。ですが、効果があるものですし、ノーリスクかつ無料でできることですから、騙されたと思って読み進めてくださいね。

※この記事は

優しすぎ・真面目すぎて生きづらいあなたがもっと人生を楽しむために「優しすぎる」「真面目すぎる」という言葉にピンときてこのページを見て下さったあなたは、生きづらさを感じていませんか? 「優しい」「...

に相当する対応する記事です。

ですが、「今、問題に感じている性格や考え方について知って、現実を変えたい!」と考える方にとっても役立つ内容となっています。

まず、アファメーションとは

アファメーションという言葉を、私のブログを含め、聞いたことがある方もそうでない方もいらっしゃると思いますが、確認の意も込めて説明します。

アファメーションとは、肯定的宣言を自分に行うことです。そして、それを繰り返すうちにその宣言通りの思考になったり、現実が引き起こされるようになります。

いっけん、魔法のようで「嘘くさ」と思うかもしれません。私もそうでした。

しかし、疑心に駆られた私は、アファメーションを知った当時、インターネットなどでアファメーションを実行した人のレビューや体験記などを読み漁りました。

すると、驚くほど多くの人がその効果を実感しているということを知り、流石に信じた私はアファメーションを実践し、結果を出しました。

ですから、私も自信を持ってアファメーションに意味があると言えます。

もっと深い説明をすると…

肯定的宣言というのは、自分で意識して言葉に出していますよね。例えば、自分の容姿に自信を持ちたいと考える人は「私は美人である」と意識して自分に宣言します。

こうした意識を持ってした発言を「顕在意識」と言います。

しかし一方で、「でも鏡を見れば…全然美人じゃないじゃん!」という本音も出てきますよね。こういった無意識に現れる思考を「潜在意識」と言います。

「潜在意識」というのは、「顕在意識」にとても忠実で、良くも悪くも口にしたり、意識して考えたことを鵜呑みにしてしまいます。

さらに、力関係は「顕在意識」が約5%、「潜在意識」が約95%です。よって、「全然美人じゃないじゃん!」という本音=「潜在意識」の方が圧倒的に強いですから、最初は「私は美人である」ということに対して苦しみを抱いたり、絶望してしまうかもしれません。

しかしそれは当然です。今まで思い込んでいた「潜在意識」の方が95%の力を持っているのですから、引っ張られて負けてしまいます。

「私は美人だ」と思う顕在意識と「全然美人じゃないじゃん」と思う潜在意識、この意識のズレが苦しみを生んでしまうのです。

確かに「潜在意識」は強いですが、「顕在意識」に忠実なのです。

もちろん、強い抵抗を感じる時に無理して行う必要はありませんし、苦が伴うと効果がないどころか悪くなってしまう可能性があります。

「アファメーション」は1つの手段ですから、合う合わないも当然あるのです。

アファメーションに大切なこと(ポイント)

よって、アファメーションをする時に大切なことは

楽しんで行うこと

反する意見(本音)が出ても焦らないこと

根気よく続けること

→潜在意識は変化を嫌いますから、急激に変わることは難しいです。

良くなると素直に信じること

主にこの4点です。

特に、楽しむ気持ちや信じる気持ちが大切で、ストレスになってしまうことが一番の毒になってしまいます。

「繰り返し言うようになるだけで願望が叶うならやってみよう♪」など、前向きな気持ちで、かつ信じる気持ちが大切です。

 

具体的にすること(実践)

アファメーションについて理解していただけたら、あとは実践をしてみてください。

具体的にどのようにすれば良いかと言うと、

①STEP1で書き換えた望む思考について口に出すことで癖付ける

②その他に自分が叶えたい願望があれば、それについて口に出す

2つのやり方に分けることができます。

それぞれについて、具体的な例を用いながら説明します。

①望む思考を口に出す

STEP1のワークに「③その原因に対して望む思考をすり替える」という項目がありましたが、この望む思考を日頃から癖のように口に出すと、よりネガティブな思い込みを変えることができます。

STEP1の例をもう一度挙げますね。

私は、❶親の教育(影響)・家庭環境により、

・人の目を気にすべき(人の顔色を伺って行動)

・他人の意見や考えを優先すべき(そのほうが好かれる)

という思考を無意識に持っていました。しかし、それに対して

「誰かのご機嫌取りをしなくても大丈夫」

「自分が思うように行動したらいいんだ」

と、自分の過去に対して現在の望む思考を書き換えました。

これをアファメーションとして使うのであれば、

「私が好きなように行動するだけで周りが幸せになる」

「私が思うように行動すればうまくいく」

というように、言いやすい言い方に変えることができます。

実際に、私はこういったことを口癖のように思うようになった結果、昔のような他人軸の世界から離れました。

また、❷過去の辛い経験・悔しい経験から

・好きなことでもみんなと違うことなら隠さなきゃ

・隠すためにはなるべく関わらないようにしなきゃ

・私はブスだから可愛くなりたいとか思うのもダメ

という思考を無意識に持っていましたが、これも同様に

「みんなと違うものが好きでもいいじゃん」

「隠しても隠さなくてもいいけど、そのために関わりを断つ必要は全くないよ」

「ブスとかデブっていうのはごく一部の意見であって、可愛くなりたいって思うのは自由だ」

と、望む思考を書き換えました。

同様にこれもアファメーションとして言いやすいように

「私の好きなものは誰がなんと言おうと素敵だ」

「私は十分可愛い」

という風に変えることができます。

特に後者について言うようになると、自分の容姿に自信を持つことができ、人前でも堂々とすることができるようになりました。

このように、自分が言いやすいように変換し、口癖のように言うよう意識すれば、世界が変わってきます。

②叶えたい願望も口に出してしまう

①では、望む思考を口に出すことで、かつてのネガティブな思考から脱却し、楽な考え方になることを目的としましたが、それだけではなく願望を叶えることについても有効です。

もしかすると、自分のことを後回しにしすぎて「自分の願望」がわからない状況かもしれませんが、大丈夫です。

「自分の願望」を知るには、「自分が嫌なこと」を把握すれば良いのです。

願望と言うポジティブなことは見つけにくいですが、悲しくも嫌なことといったネガティブなことは見つけやすいですよね…

しかし、嫌なことがわかれば、その真逆を望んでいるということがわかり、そこにあなたの願望が隠れています。

例えば…

・今の仕事が嫌だ!

→もっと良い条件のところで働きたい(願望)

・金欠なのが苦しい!

→もっと収入を得たい(願望)

・彼(彼女)の態度が冷たい!

→パートナーに優しくされたい(願望)

など…

こういった願望に気づくことができたら、ぜひ「〜したい」を「〜できた」「〜しました」と言う完了形に変えて、口に出すようにしてみて下さい。

そうすれば、現実は変わっていきます。

Point

過程(プロセス)などは全く考える必要はなく、ただ叶った結果だけを考え、その時の快の感情を想像し、楽しむようにして下さい。

また、これらを考えるタイミングは朝起きた時や、寝る寸前が最も効果的です。現実と眠りの狭間でぼんやりしている瞬間にイメージしてみてくださいね。

まとめ

以上がアファメーションについての話でした。

口にするだけで意識が変わったり、願望が叶うなんてあり得ない!と思うかもしれません。

ですが、上記の説明を見て腑に落ちたり、強い抵抗や嫌悪感がなければぜひやってみて下さい。

繰り返しになりますが、ポイントは、

楽しんで行うこと

反する意見(本音)が出ても焦らないこと

根気よく続けること

→潜在意識は変化を嫌いますから、急激に変わることは難しいです。

良くなると素直に信じること

です。

ただ、単にアファメーションをするよりも効果を上げるのは、「自分の状態を良くする」ことです。

負のオーラを放ちながらアファメーションをしても、正直厳しいです。なぜなら、自分と同質の物を引き寄せてしまうからです。

「自分の状態を良くする」ためには、自分に優しくする…などの具体的なアクションが必要になってきます。

このトピックのトップページ

優しすぎ・真面目すぎて生きづらいあなたがもっと人生を楽しむために「優しすぎる」「真面目すぎる」という言葉にピンときてこのページを見て下さったあなたは、生きづらさを感じていませんか? 「優しい」「...
ゆたか
ゆたか
Twitterでは引き寄せの法則をベースとした、人生の質をUPするための考え方を発信中!フォローすると、望みの世界を生きるための考え方が身につきます!
@itmytkをフォローする!