インタビュー記事

ツイッターの楽しさを知ってほしい|ふわっとマインドサポーターあるさんに取材

今回、インタビューをさせていただいたのは、Twitterで心や考え方について発信されている、ふわっとマインドサポーター・あるさんです。

以前から真面目で繊細な方に向け、考え方や捉え方について発信されていたあるさんですが、最近は特に様々な企画に参加されたりなど、多くのフォロワーさんと交流されている姿が目立ちます。

その姿から、大切なメッセージを伝えることに留まらず、画面の向こうにいる「人」をより意識されていること、そしてその人たちとの関わりを重視されているという変化を感じ、その点もフォーカスしてお聞きしました。

一方向の考え方によって苦しんだ過去を持つあるさんご自身が、その経験をもって、同様に苦しむ人に対して楽になってほしいという思いは一貫しています。ですが、ツイッターという場所で、以前よりも素の部分を出していて、かつフォロワーさんとの交流が増えた今、さらにパワーアップされています。

そんなあるさんの姿は、考え方の問題に悩む方に限らず、ツイッターで発信活動をしたい方にとっても必見です。

簡単な自己紹介・発信してる内容

ゆたか:ではまず、簡単に自己紹介と今発信されている内容について教えてください。

あるさん:現在は、肩書きとしては「ふわっとマインドサポーター」ということで活動しています、あるです。発信している内容なんですけど、実はあるのアカウントを作ってから全く内容が一貫性がなくて…日常での気づきであったりとか、考え方とか気持ちの持ち方、あと物事の捉え方が楽になるような…あんまり考えすぎたり、一個の視点からみちゃって「ああどうしよう」ってなったりしないような、つぶやき…というものを意識しているんですけれども、今からかな、っていう感じです。

ゆたか:じゃあこれから絞っていくというか、クリアにしていくという感じですかね。

あるさん:そうですね!…ちなみに、今から絞っていこうかなという内容があるんですけど、それが前にしていたコーチングのアカウントとほぼ一緒で、真面目だったり繊細だったりすごい頑張り屋さん…で完璧主義みたいな感じの人が、もうちょっと気楽に、考えて止まっちゃうところから動けるように、変われるような…っていうところを目指して発信をしていこうかな、と思っています。

ゆたか:なるほど!そういう内容がこれから見れたら、助かる人が増えるでしょうね…!

今の発信を始めたきっかけ

ゆたか:では、今の活動を始められたきっかけを教えてください。

あるさん:一番大きいきっかけは、私自身が、企業に関するコンサルをしている人にお話をさせていただいた時、自分の考え方の狭さというか自分の考え方、一方向の視点だけでいっぱいいっぱいになっちゃってたところから、『それは私の方から見たら全く別に見えるけどね』と言われて、それがきっかけで180度違う視点から物事を見るっていうことの大事さに気がついて…。あとはその発言によってだいぶ楽になったので、その経験…あの時のあの一瞬で、楽になる感じ…。

今までずっと追われてたり、責められてるような気がしたり、自分で自分を否定したりっていうところから、「あ、なんだ別に良かったんじゃん」って切り替わるあの瞬間の楽な感じを、いっぱいの人に体験してほしいなっていうのがあって、現状のスタンスでやってます。

ゆたか:なるほど。ちなみに…前のコーチングのアカウントでは、先ほどおっしゃってた「真面目だったり繊細な人に向けた楽になる思考」を発信されていたと思うんですけど、今のアカウントではどちらかというとお話をする…通話サービスなどが以前より前面に出ていたり、交流をメインにされている感じがあって、前とは違う印象なんですけど、今のあるさんとしてはまたきっかけは違うんですかね?

あるさん:実はこの、あるのアカウントを作った時って、本当に突発的で、夕方5時ごろに本当に突然「私、インフルエンサーになろう」って。

ゆたか:おおー!

あるさん:そっから始めたんですよ(笑)…だから、最初はアカウントのコンセプト自体も違って、本当にRTをしまくったりとか、あとはいいねをしまくったりとか、っていう感じで。自分が発信していくよりは他の人の拡散の手伝いをするアカウントで最初いってたんです。けど、正直それに途中で伸び悩みというか、拡散をする中で自分のポジションを作るのが難しいって感じて…だから、自分が発信したいことっていう軸は持ちつつ、それに沿う人というか、私が応援したい人を拡散する、の方に切り替えたんですね。

…で、自分が伝えたいことってなんだっけ?っていうことを考えた結果、前やってたアカウントと同じだったっていう(笑)

ゆたか:じゃあ今のあるさんの方は、どちらかというと、ひらめきのままに生まれたって感じですかね。

あるさん:そうですそうです!基本的にアカウントを動かす時も、ほぼ何も考えてない。

ゆたか:いいですね!直感のままに動かれてて。

あるさん:直感のままです。

ゆたか:色々な企画とかもされてて、すごいなって思います。結構大変だと思うんですけど…。

あるさん:ですね…でも、楽しいことを最優先しているので、全然無理もしてないですし、逆にツイッターにはまっている時期、のめり込んでいる時期はずっとツイッターにいるし、みたいな(笑)…その差は大きいんですけど、でもまぁ、楽しい人…楽しんでる人って魅力的だなって思うので、その状態をあるっていうアカウントで保てているので、現状、非常に楽です。

ゆたか:それがもう一番、見ている方も楽しいので…!

発信内容で一番伝えたいこと

ゆたか:では、今のあるさんのアカウントで1番伝えたいことって何かありますか。

あるさん:コンセプトとして、「人生をふわっと、身軽に、気楽に」というところがあるので、そのふわっと感はすごく大事にしたいところなんですね。
私の中の「ふわっと」ってどういうイメージなのかなっていうと、「自分が自分自身にかけてる制限」から外れるっていうのも1つあるし、あとは、私自身がもともと真面目ではあるんですけど、ただ性格的にそれと同時にポヤポヤしてたり抜けてたりっていうのも併せ持ってて、慣れてくるとそっちの方が見えてくるんですよね。

私自身、そっちの方が素というか、建前…社会に見せるところが真面目な私っていうところがあって、その奥の、素の部分はもっとこう、お花畑な感じなんですよね(笑)…なので、そのふわっと感は滲み出てくれてたらいいなっていうのはあるし、そういうのをみんなに知ってほしいっていうのもあるし…だから、どちらかというと誰かに向けて発信しているっていうところもあるんですけれど、それ以上に他の人との交流とか他の人のRTなど拡散を通して、私自身を見てほしい、みたいな方に今回はフォーカスしている感じですね。

ゆたか:真面目な部分とポヤポヤな部分があるってお話しされてたんですけど、前のアカウントの方では真面目な部分が前面に出ていた印象があって、今は全体的にだいぶゆるい感じが出ていると思うので、だいぶご自身で、真面目の奥にある方を出されているのかなって感じがしました。

あるさん:そうですね、出してますね。そう感じていただけてるなら、成功です(笑)

今後の展望、最後に伝えたいこと

ゆたか:それでは最後に、今後の展望ですとか、フォロワーさんに伝えたいことを教えてください。

あるさん:今後の展望…ツイッター単体としては、フォロワーさん1万人を目標にしています。

ゆたか:ウオー!すごい!

あるさん:コツコツ積み重ねるっていうことが、今まで私、できなかった人で…すごく飽き性というか、それこそ途中で「私、こんなことしてていいのかな」とか「これをやって本当に結果が出るのかな」っていう、もう1人の自分が出てくるタイプなんですけど、今回はそれが出てきても、「まぁまぁ」って言えてる状態。とりあえずいってみよう、でいけてる状態なので、その話もいつかできたらいいなっていうのもあります。

そういう経過観察なども含めて、1万人を達成するまでの自分、そしてそれを達成して何が変わったかとか、そこまでで何を得たかとか、そういうのを今は観察しながら1万人を目指しています。
そして、フォロワーさんに伝えたいこと…現状、伝えたいことというか、ツイッターで感じていること、やりたいことが2本あって、1本は、自分自身のサービスとか、自分自身の姿を見て何かを得てほしい、というのと、あとは単純にツイッターを楽しんでほしいのが2本目ですね。

…だから、私最近ツイッターの一番の楽しみって、人との実際の関わりとか交流だと思っているんですね。前までは結構一方的は発信で反応を見るっていうのを重視していたんですけど、今は相互関係っていうかしたりされたりっていうか、文字での繋がりではあるんですけど、向こうに人がいるっていうのを毎回ずっと意識しているので、その楽しさ、みたいなところを多くの人に感じてほしいっていうのもあるんです。

それこそ、ツイッターを始めたばかりの人とかフォロワーさんが増えないとかインプレッションが増えないというところで、ノウハウとかやり方みたいなところで止まっている人に、とりあえず私と喋ろう、みたいな。とりあえず絡んでみよう、楽しいから、みたいな。

ゆたか:(思わず拍手)

あるさん:そういうのが伝わってほしい…

ゆたか:確かに、始めたばかりの人で、かつノウハウ頼りになっている時って、まぁ確かに楽しくないですよね(笑)

あるさん:なんか、しんどいですよね。

ゆたか:しんどいですねー、そういう方々にとってあるさんがいてくれたら、楽しいのはもちろんなんですけど、続けることができると思いますし、それによって可能性も拓けるので、いいな…今後が楽しみです。

あるさん:今後は、紹介する企画…私がフォロワーさんを紹介するっていうのもあるし、フォロワーさんが私に他のフォロワーさんを紹介してくれる…例えば、「Aさんが、Bさんっていいんだよあるさん」って言ってくれて、私が、Bさんをいいって言ってくれたAさんと、Aさんに紹介されたBさんをセットで紹介するみたいな。

そういう感じのつながりを作っていけいる形に現状はシフトしていこうかと、それがメインの軸としてやっていこうかと、…で、5千人までくらいはいけたらな、というのが直近の動きです。

ゆたか:なんだかリアルタイムを見せていただいてる感じで、こちらも楽しみになりますし、期待して見てます。

あるさん:ありがとうございます!この、フォロワーさんを増やすって単純なことでも、結構戦略が色々あって、今まで私は人との関わりをほぼスルーしてここまで来たので…。

ゆたか:そうなんですか!?(笑)

あるさん:そうなんです!実は…リプとかRTはしてたんですけど、比率で言ったら2、3割くらい。

ゆたか:だいぶ違いますね、今と…!

あるさん:そうですね、エネルギーのかけ方をシフトしたので。…ここからは、人との関係、信頼関係、応援し合う支え合う仲間を作るつながりを6、7割くらいにしていこうかと、それ以外の単純に数を増やす企画だとか、相互フォローを2、3割に落としていきます。

ゆたか:なるほど…楽しみです。今回はお答え頂き、ありがとうございました。

あるさんのTwitterアカウントのご案内

↓今回お話を伺ったあるさんのTwitterアカウントはこちら

@al_yoshikawa0

真面目すぎたり繊細な性格で疲れてしまう…という方、ぜひあるさんの言葉を聞いてみてください。凝り固まった考えがほぐれて楽になります。

また、ツイッターを始めたばかりですとか、始めてしばらく経つけどなかなか交流ができなかったり、行き詰まりを感じるという方も、ぜひあるさんの元を訪ねてみてくださいね。

ブログトップへ戻る

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。