潜在意識・引き寄せ系

最近いいことがないと感じる時の原因と対処法【人生のいいことを増やす】

最近いいことがないな…人生ってこんなものだろうか、とモヤモヤする時ってありますよね。

ですが、それは単に悪い出来事ばかりが起こっているのではなく、原因があります。

そして、その原因が分かれば改善することができ、「いいことがない…」なんて思っていたことを忘れられるくらい日常が充実していきます。

実際に私も、「人生って苦しいばかりだよね」「いいことないなぁ…」と嘆き続けていた時期があったのですが、これから紹介することを実践することで、真逆の状況に変わりました。

今回は、私自身が「最近いいことないなぁ」というモヤモヤを解決した経験を元に、その原因と解決方法をまとめています。

以下の内容を日々実践することで、

最近、いいことがない

常にモヤモヤしている

でも、なんとかしたい

こういった状況を打破し、毎日を充実感を持って過ごす事ができるようになります。

「いいことないなぁ」と思う時が激減し、逆に「ついてるなぁ」とかなんとなく幸せ!と思える瞬間が増えた方が嬉しいですよね。

そのためにも、原因を明確にし、良い方向へ改善していきましょう!

 

 

いいことがないと感じる原因2つ

まずは、原因から明確にしていきます。

・身体と心が疲れているから

・否定的な考え方ばかりになるから

この2点についてお話ししますね。

身体と心が疲れているから

「いいことがない」と感じてしまうのは、身体と心の疲れに原因があります。

身体と心の関係が密接であるのはご存知でしょうか。根詰めて働きすぎていたり、体調が悪いのに無理をしてしまっている時に、明るいことなんて浮かばないですよね。

逆に、精神的につらいことが相次ぐと、身体を動かす気になれない…腰が重い…そんな経験もあると思います。

このように、身体と心は密接な繋がりがあるため、身体と心が疲れている時、思考にも良くない影響を与えてしまいます。

否定的な考え方ばかりになるから

身体的にも精神的にも疲労が蓄積している時や、自分の本音を無視し続けて周囲に合わせる…ということを繰り返していると、自然と否定的な考えばかりが浮かぶようになります。

その理由は、自分に構えていないからです。

実は人間という生き物は、放っておくとどんどんネガティブなことばかり考えてしまいます。もちろん、ネガティブな感情は、自分を守るための防衛行為ですから、それ自体が悪いというわけではありません。

100%ポジティブでいると、身の危険を守れませんよね。

ですが、そのネガティブ思考が強すぎると、ものの捉え方が極端になったり、視野が狭くなってしまうという苦しみがあります。

否定的な考え方で頭がいっぱいになったことにより、1つの出来事を悲観的にしか見れなくなったりしてしまうのが、「いいことがない」と感じる原因なのです。

では、そういった現状を良くしていくためにはどうすれば良いでしょうか。

いいことがないと感じる時の対処法

身体と心を休める

まずは、身体と心を休める努力をすることです。真面目で優しい方ほど、「休む」ということに抵抗があるかもしれません。休むことによって

・ライバルに負ける

・人に迷惑をかけてしまう

・この程度で休んじゃダメだと感じる

こういった恐れがあるのではないでしょうか。

ということは、「休む」=恐れを乗り越えるということです。いっけん、簡単なことのように思えて「休む」ということは難しいこと。

ですから、なかなか踏み切れない気持ちはわかります。

しかし、このまま頑張りすぎては、「頑張らなきゃいけない」状態が普通になる上に(そんなのしんどすぎますよね!?)、必ず身体に影響が出てしまいます。

くもちゃん
くもちゃん
そんなこと言っても、なかなか休める状況・環境じゃないんだよね…

と言う声もあるでしょう。ですが、考えてみてください。会社や学校、誰かのため…またはそう言った風潮のために、お金では買えない自分の身体の健康を損なっても良いのでしょうか。

この現代社会において、休み難いというのは重々承知していますが、もし良くなりたいと思うのであれば、できる範囲で「休む」努力をするところからはじめてみてください。

「そんなの無理だ」とできない理由を探すのではなく、休むことができる理由を探してみましょう。

どうしても見つからない、思いつかないという場合は、誰か(身内や知り合いに言いにくい場合は、専門機関・窓口やカウンセラーなど)に相談してみるのも手です。

捉え方を複数考えてみる

考え方が否定的になっている時、どうしても捉え方が限定的になってしまいます。

ですから、ネガティブな捉え方をしてしまったと自覚した時に別の視点を意識してみてください

そうすることによって、必ずしも悪いことばかり起きているのではなかったと気づくことができます。

例えば

「電車が遅れた」時

否定的な考えだけの時は「最悪!やっぱ私の人生ダメじゃん!」と怒ってしまうかもしれませんね。

もちろん、そう考えること自体は何の問題もありませんし、自然です。腹たつな〜と感じてしまいましょう。

しかしここで、捉え方を複数持つ練習をしてみます。

「…でも、普段時間ぴったりに来てるのって有り難かったんだな」と気づくこともできれば、「遅れたおかげで起こり得た事故を回避できたかも!?」と逆にラッキーなことと考えることもできますよね。

この時点で、「電車が遅れた」という出来事=最悪なことではなくなります。

つまり、捉え方次第で事実はいくらでも変わるのです。

しかし注意していただきたいのが、最初の感情を否定しないこと。熱々のヤカンを触って「熱いっ!…うそ!熱くない!」と触り続けたら確実に火傷をしますよね。

このように、自分の感じたことを否定することは、自分に攻撃をするようなもの。「腹たつよね〜」と最初の怒りも大切にしてあげることが重要です。

人生のいいことを増やす工夫

「いいことがない」と感じてしまうときの対処法として、

・まずは身体と心を休める

・捉え方を複数考えてみる

という2つの方法をご紹介しました。

さらにもう少し元気になった時に、人生の「いいこと」を増やすコツも併せてご紹介しますね。

以下の3つを意識して過ごすことで、日々の幸福感度がどんどん上がっていきますよ!

当たり前だと思うことに目を向けてみる

当たり前にあることはありがたいことです。しかし、あまりにも身近ですから、それを実感したり感謝する機会は少ないでしょう。

ですが、自分からアンテナを張り、そこに気づくことで、普段の何気ない生活がいかに幸せであるか気づくことができます。そこがまず第一歩です。

それに気づき、幸せだ…と感じることができれば、「いいこと」は増えています。

私が普段感じている「当たり前だけどありがたいこと」をほんの一部だけ紹介しますので、是非参考にしてくださいね。

参考

・朝起きたら日が昇っている

→清々しい気持ちにさせてくれる

・ご飯が美味しい

→食事に困らない、美味しいことが幸せ

・水が普通に出て、すぐ飲める

→水に困っている国や時代を思えば…

・いつも通り職場や学校に到着

→トラブルがないことがありがたい

最初はゲーム感覚で良いですし、感謝に至らなくても大丈夫です。

続けているうちに、それが癖になり、自然と心から「ありがたいなぁ…」と思う時がきます。

いいことを深掘りしてみる

何か「いいこと」があったら、その出来事だけではなく、他の要素も探してみてください。

その数が増えれば増えるほど、1日の「いいこと」も増加します。

例えば

・今日のランチが美味しかった

→美味しくて嬉しい

基本的にはこの1つだと思いますが、他の要素も探してみます。

→お店の雰囲気もよかった

→友達と話せて楽しかった

→自分の好きな食べ物が増えた

など…

1つの出来事に対して、いろんな「いいこと」があると思います。

あまり考えすぎるとストレスになりますが、これも連想ゲーム感覚でしてみてください。

オーバーリアクションをしてみる

いいことが起こると、

「やったー!」「嬉しい!」「ラッキー!」「幸せ〜!」

こういった感情になりますよね。そこで、さらにオーバーリアクションをして、自分の嬉しい気持ちを増幅させます。

もちろん、1人の時はともかく人前では難しいと思いますから、心の中でも大丈夫です。

例えば

・憧れの人に会えた

→「嬉しい〜!」

この感情をもう少しオーバーに感じてみる…

→「わあああ!やったー!あの人に会えたとか今日すごいラッキー!最高に幸せ〜!!ありがとうございます!はぁ〜〜〜嬉しい〜〜〜!」

同じ「嬉しい」でもだいぶ違いますよね。

もしかしたらちょっとアホっぽいと感じるかもしれません笑

ですが、このハッピーな気持ちを存分に感じることで、より良いことを引き寄せることは事実。

「笑う門には福来たる」ということわざがありますが、これは単なる気休めの言葉ではなく、事実だからこそ言われ続けていることなのです。

さぁ、下がった口角をあげて思い切りアホになりましょう!

まとめ

以上が、「いいことがない」と感じる時の原因と対処法、そして「人生にいいことを増やす」コツの紹介でした。

まずは、主な原因である

・身体と心が疲れているから

・否定的な考え方ばかりになるから

を解決するために、

・身体と心を休める勇気を持ち休む努力をする

・いろんな捉え方をしてみる

この2つを意識してみてください。

それで状況が良くなり、心身ともに元気になったら

・当たり前と思うことにフォーカスしてみる

・いいことを深掘りしてみる

・オーバーリアクションをしてみる

この3つも取り入れると、人生全体に「いいこと」が増えていきます。

「いいことがない」と思いながら過ごすのは、かけがえのないあなたの人生において非常にもったいないこと。

今日からそのモードから離脱していきましょう!

ゆたか
ゆたか
Twitterでは引き寄せの法則をベースとした、人生の質をUPするための考え方を発信中!フォローすると、望みの世界を生きるための考え方が身につきます!
@itmytkをフォローする!