自分を好きになりたい

自分を大切に思えない時はこれをしてください【私がご主人様】

今回は、「自分を大切に扱うなんて難しい」と感じる方へ、

この意識を持つと「自分=大切な人」と認識できるよ!というヒントの1つを紹介します。

これは私が現在もやっていることなのですが、とても効果があると実感しています。頭のネジを緩めて聞いてくださいね(笑)

結論から言うと、カフェや美容院へ行った時「ここは私の別荘だ」と意識して過ごすこと

そうすることで、ご主人様の気持ちになれるからです。

…いきなりぶっ飛んだ話で申し訳ないのですが、真面目に言っております!

重要

あなたは本来、この現実世界のご主人様。マスターです。

あなたが見ている世界はあなたが創っています。

「いやいや、私がご主人様だったら、もっと現実うまくいってるよ」と思うかもしれません。

ですが、すでに《もっと現実うまくいってるよ=本音=うまくいっていない》が創られてしまっています。

実は私たち、現実を正確には認識できていません

例えば今、こうして記事を読んでくださっているときに自分が呼吸していることや、触れているものの感覚は意識していませんでしたよね。(このことを言うと、意識が向かいますが

起こる出来事に対しても、その事実を全て知る前から、自動的に自分の経験や知識で推測して、イメージしてしまうなど、正しくない認識をしています。

それはつまり、自分の認識次第。自分が重要だ!と思っていることが人それぞれ違うから、みんな見ている世界が違うのです。

だから、あなたの世界のご主人様は誰でもなく、あなた!

…しかし、多くの方がそのことを忘れてしまっています。自分がご主人様であることを忘れているから、自分に対して必要以上に厳しくしたり、ないがしろにすることが簡単にできてしまうのです。

そんなことをしていたら、《うまくいっていない》世界になってしまいますよね。

これ、自分でやっちゃってます。だからこそ、自分がご主人様であることを思い出し、大切に扱ってあげれば変えることができるのです。

「自分を大切に扱うなんて、慣れてなくて分からない…」

そんなとき、カフェや美容院など自分にとって落ち着く場所を『自分の別荘だ…』となりきって行ったり過ごす意識を持つことをしてみてください。

声に出して言うと不思議がられますが、自分の頭の中は誰にも進入することができません。

例えば

カフェに行ったら…

私のお屋敷で働いている方々が私のためにコーヒーを作ってくれている…スイーツまで…本当にありがとう〜これはお礼のお金です。(会計をチップのように行う笑

私の所有するこの空間で、他のお嬢様方もくつろいでくれて嬉しいな〜

こういった具合に、頭の中をお花畑にして過ごすことがポイントです。

働いてくださっている方々や、提供されるサービス・自分のために用意してくれた場所に対して「私のために!ありがとう〜」という気持ちを持つ。

それができた時、だんだんと自分がご主人様なのだ!ということを思い出せます。

まとめ

「自分=大切な人」がいまいち腑に落ちないという時は、カフェや美容院を自分の別荘だと思って過ごしてみてください。

そうすることで、自分がご主人様なのだということを思い出すことができ、自分を大切に扱うということが自然にできるようになります。

関連記事

こちらも「なりきり系」です(笑)

朝のダルいを解決するたった1つの工夫【丁寧に暮らしたい】今回は、「朝のダルいを解決するたった1つの工夫」についてお話しします! ・朝の家事や支度、めんどくさいなぁ ・もっと...

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。