潜在意識・引き寄せ系

かんたん!望みを叶えるノートの書き方【3項目だけでOK】

今回お伝えするのは、「望みをどんどん実現していくノートの書き方」。

夢を叶えるノートの書き方…というものは、いろいろありますが、これからお伝えする内容は、ちょっと変わったやり方です。

大きく違うのが、「叶えるために何をするか」ではなく、「叶った時・あとにどんな行動をしているか」に焦点を当てているところ。

なぜ、手段ではなく叶ったあとに注目するのか…そういった理由も解説します。

ちなみにこれを実践していた私は、いろんなことが努力する前に勝手に叶っていきました笑

●ノートを書いてみたいけど何書いたら良いか分からない
●達成したいことがなかなか叶えられない
●夢ノートのサンプルがみてみたい

という方にとって参考になる内容です。

ポイントを以下の3つに絞ってお伝えしていきますね!

  1. 書く3つの項目について(例あり)
  2. なぜ「叶えるための行動」は書かないのか
  3. 「叶えるための行動」はしてはいけないのか

 

 

ノートに書く3項目

ノートに書く項目はたったの3つ。とてもシンプルです。

その項目とは、

  1. 叶えたいこと(=叶う・叶ったこと)
  2. 実現した時の感情・思い
  3. 実現した時にしている行動

例えとしてはこんな感じです。

ノート1ページでも見開きでもいいので、縦に線を引いて、各項目について書き込みます。

①叶えたいこと(=叶う・叶ったこと)

まずは、叶えたいことを叶ったものとして書きます。つまり、完了形です。

「●●になりますように」ではなく、「●●になりました」という具合に…。

ただ、これだと今とのギャップを感じて逆にしんどいという方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、現在進行形でもOKです。

「●●になっています」「●●になりつつあります」こんな感じ。

自分にとって合う方でOKです!

②実現した時の感情・思い

次に、①で書いたことが実現したらどんな気持ちになるのかを書いてみてください。①で書いたことを妄想し、リアルに実感できるとなお良いです。

「嬉しい〜」「やった〜」「本当にありがたい…」「奇跡のようだ…」

なんでもいいので、その時感じたことを書き留めます。そうすることで、③の項目を書きやすくなるのです。

③実現した時にしている行動

ここが1番重要

①で書いたことを②の段階で感じました。その時の自分は何をしているでしょうか

それを書き出したら、今できる範囲で実行していく。これで叶っていきます。

【恋愛編】

①理想の人と付き合えた(もっと詳しい方が良いです笑

②「嬉しい〜!」「毎日舞い上がっちゃうだろうなあ」

③デート用に服を新調する
デートいきたい場所を調べる

→この中で今できることをやっていく

【美容編】

①体重○○kgになった!

②「これが自分!?」「めっちゃ綺麗〜」「自信が出てきた!」

③ずっと着たかった服を買う
達成のご褒美にずっと欲しかったものを買う

→この中で今できることをやっていく

なぜ「叶えるための行動」は書かないのか

あえて、「叶えるための行動」を書いていない理由は2つあります。

1つは、叶っていない思いを強化してしまうから。もう1つは、思考によって可能性を制限してしまうからです。

前者については、その言葉の通りです。後者について詳しく説明します。

通常、「叶えるために何をすればいいか」を考えた方が現実的ですよね。その行動を積み重ねることで、目標や夢の実現に近づくことができます。

しかしそれは同時に、視野を狭めてしまうことでもあるのです。

「叶えるために何をすればいいか」というのは、自分の頭で考えて出てきます。つまり、自分の経験や知識から生み出されたもの=有限です。

限りあるところから生まれた手段にこだわってしまうと、もっと良い手段があっても見逃してしまいます。

人の頭は、自分が叶えたいこと=重要なことをはっきりさせた時(=ノートに書いて明確にした時)自分にとって必要な情報だけを認識するようにできています。脳の基底部にあるRASと呼ばれるシステムです

よって、叶えたいことを実現するための情報は勝手に入ってくる。それを、行動にうつせば良いのです。

「叶えるための行動」は考えたらだめ?

「叶えるための行動」を考えることはダメなのかというと、そういうわけではありません。

大切なことは、自分に合うかどうかです。自分でしっかり計画を立てて叶えたいんだ!という場合は、自分で考えた方が良いですし、今までそれで挫折してきた…という場合は、本記事のやり方が役立ちます。

ちなみに私は、今までゴリゴリの根性論タイプで綿密に目標立てていましたが、うまくいきませんでした。その果てに、このやり方をやっていくとスルスル願いが叶い出したので、このように記事にしてオススメしています。

まとめ

「望みをどんどん実現していくノートの書き方」についてお伝えしました。

書く3つの項目は、

  1. 叶えたいこと(=叶う・叶ったこと)
  2. 実現した時の感情・思い
  3. 実現した時にしている行動

そして、大切なのは「叶えるための行動」ではなく、「叶えた時の行動」に注目することです。なぜなら、「叶えるための行動」は、勝手に情報として飛び込んでくるから。

とはいえ、「叶えるための行動」を考えることが悪いということではありません。自分にとって最もやりやすく心地よい方法でやっていくことが1番大切です!

関連記事

自分は夢を実現できて当然なのだ!という思いを強化する記事がこちらです。

自分を大切に思えない時はこれをしてください【私がご主人様】今回は、「自分を大切に扱うなんて難しい」と感じる方へ、 この意識を持つと「自分=大切な人」と認識できるよ!というヒントの1つを紹介...

 

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。