自分を好きになりたい

なぜ人生がつまらないと感じるのか【理由と解決策】

今回は、「なぜ人生がつまらないと感じるのか」。

その理由と「つまらない」を解決する方法をシェアします。

これは、私がかつて悩んでいた問題でもあります。夢とかなくって、なんとなく生かされているような感覚…。地味につらかったです。

もし、今同じような感覚でしんどいと感じているならば、本記事の内容が1つのヒントになるはず。

まず結論から言うと、人生がつまらなく感じるのはゴールがはっきりしていないからです。

例えば、マラソンでもシャトルランでも、ゴールや目標がなければ、「私は何をしているんだ…?」とつまらなくなりますし、何より疲れますよね。

車の運転も、目的地があるからできる。ドライブが好きな人は、目的地がなくても楽しめるでしょうが、そうであればそもそもこのようなことで迷いません。

ということは、解決策はゴールを明確にすること

どういうことか、詳しくお伝えしますね。

今回お伝えする内容
  1. なぜゴールがないとつまらないのか
  2. 夢なんてないよ…でも大丈夫
  3. ゴールを見つけるには

 

なぜ、ゴールがないとつまらないのか

人生がつまらないと感じる理由の1つが「ゴールがないこと」。

では、なぜゴールがないと人生がつまらないのか。

人が、思いや言葉でできているからです。

何か自分が叶えたいことや目標・ゴールがある時、人は前向きになります。「どうせ自分には無理」と思っていたら、そもそも目指しません。

もちろん、弱音を吐きたくなる時もあるかもしれませんが、本当にたどり着きたい目的地があるならば最終的には切り替えることができるもの。

そして、目指すところがあるからこそ、自分のやることがはっきり見えています。その時は迷いはありませんよね。夢中になっていたら、「つまらない」なんて言葉も出ません。

ところが、自分の理想やゴールがはっきりしていない時は、自分自身もぼんやりした状態

なんとなく、自分の気分で好きなようにやっていきたい!というタイプの方は、まず「人生がつまらない」なんて悩みません。例えると、ドライブ自体が楽しい!という方。

ということは、「人生がつまらない」と悩む人というのは、ゴールがある方が楽しめるということ。ドライブは目的地があってこそ!というタイプですね。

だからこそ、今何か目指すところがないぼんやりした状態が苦しいのです。

ということは、具体的な夢や目標を持つことで「人生がつまらない」と感じる苦痛を解決できます。

夢は持たなきゃいけないのか?問題について

「要するに夢を持てってこと?それがないから困っているんじゃないの」

と思われたかもしれません。ですが、よく言われるような夢とは少し違います。

夢っていろいろイメージがあると思いますが、多くは「職業」を指していますよね。

シェフになりたい!とか宇宙飛行士になりたい!とか…。

ですが、今回指しているのは、そんな規模の大きな話ではないということ。夢=壮大なことと考える必要はないのです。

誰かを救う存在に…なんて思う必要もない。ただ、自分が「こう働けたらいいな」とか「こういう暮らしがしたいな」といったものでも十分なゴール・目標です。

漠然と頭の中では思っているけど「どうせ無理」と打ち消している限りはそれは目的地にはなっていません。

今まで「こうなったらなあ…」と思ったことを、叶えるものとしてゴールに設定するということです。

よって、小学生の頃「将来の夢」みたいな感じで描いたようなものではなく、自分にとって快適なことや、些細だと思えるようなことで十分なのです。

どうしたら人生は楽しくなるのか

どうしたら人生は楽しくなるのか、その解決策はゴールをはっきりさせること

ただ、前述した通り、それは壮大である必要は全くありませんし、途中で変わっても問題ありません。

「こんな暮らしがしたい」「こんな働き方がしたい」など、まずは身近なライフスタイルから考えてみるといいです。

とはいえ、いきなり理想を考えるのも難しいですよね。そんな時は、「こうなったら嫌」を洗い出すと理想が見えてきます

例えば

●満員電車で仕事に行くのは嫌
→車で通える場所がいい、家から近い職場がいい

●毎月支払いにカツカツなのは嫌
→十分な収入がある状態がいい

●やることに追われるのは嫌
→自分の好きなことをする時間がたくさん欲しい

など…

とにかくたくさん書いてみる。すると、自分がワクワクしたりピンとくる「こうなりたい」が見えてくるはずです。

「でも…」「どうせ無理…」と言ってる限りはずっと今のつまらない状態。それを変えられるのは自分だけです。

まとめ

なぜ人生がつまらないと感じるのか。

その理由の1つがゴールがないこと、そして解決策としてはゴールをはっきりしてあげるということでした。

自分が積極的に目的地を設定し、「あれしたい」「こうなりたい」と思えば、それに向かっていけます。

しかし、願う前から無理と諦めていたり、そもそも諦めすぎてゴールさえ考えていない…となると、そんな自分に見合った現実しか見えません。

それが、「つまらない」のループに閉じ込められている状態です。

ここまで読んでくださったということは、「本当は楽しみたい」という気持ちがあるはず。ぜひ、自分の嫌なことから洗い出して、その中から自分のワクワクできる目的地を見つけてみてくださいね!

そうすれば、明日からのドライブは楽しくなります。

関連記事

かんたん!望みを叶えるノートの書き方【3項目だけでOK】今回お伝えするのは、「望みをどんどん実現していくノートの書き方」。 夢を叶えるノートの書き方…というものは、いろいろありますが、こ...

【ご案内】

「自分を好きになりたいけど、それが難しい…」という方に向けたNoteです。
図解入りで分かりやすく、現状を良くしていく方法を説明しています。